よくある質問

よくある質問

回答一覧

  • Q1. エアコンの冷えが悪いのですが?

    A1. エアコンが冷えない、冷えが悪い原因として

    1.エアコン室内機内部(前面パネルを開いた内側)のエアフィルターや熱交換器がほこり等で汚れている。

    2.ガスが不足している。

    3.設定温度が高い。

    4.エアコンの容量が小さく、お部屋の広さに合っていない。

    5.エアコン室外機の吹出口、吸込口が荷物、ゴミ、ほこり、ペットの毛などで塞がっている。

    6.エアコン室外機から吹出す風がこもってしまっている。

    7.エアコン室外機が直射日光に当たり熱で運転効率が落ちている。

    当店では原因を調査の上で、適切な対応をさせて頂きます。

  • Q2. エアコンから嫌な臭いがするのですが?

    A2.
    カビ・ホコリ・たばこのヤニ・ペットの臭い等が、室内機内部のフィンに付着し、悪臭の原因となっています。気になるようでしたらエアコンクリーニングで解消されます。

  • Q3. エアコンから水が漏れてくる

    A3.
    室内機から水が漏れてくる場合、ドレンパン出口や、配管内で水垢やホコリ、虫などによって詰まっている可能性があります。
    また、エアコン室内機から、ドレン配管の出口までで、スムーズに排水できる状態か(逆匂配になっていないか)、確認してください。
    出口付近で詰まっている場合は、詰まっている箇所の手前でドレンホースを切断する事によって正常に排水されます。
    それ以外の原因の場合、故障の原因にもなりますので、無理にご自分でなされず一度ご連絡ください。

  • Q4. エアコンを取付する際に、真空引きはしてくれるのですか?

    A4.
    真空引きは機械内の配管や、室内機と室外機をつなげる配管を真空状態にするだけでなく、配管内を乾燥させて湿気のない状態にする目的があります。
    真空引きをしないと、故障の原因、エアコンの寿命、エアコンの効率にかかわる可能性がありますので、当社ではガスの種類、新冷媒(R410A)、旧冷媒(R22)に関わらず、電動ポンプ方式による真空引きを標準工事としてさせて頂きます。取り付け工事の際、コンセントをお借りいたしますので、お願い致します。

  • Q5. エアコンを取付けたい部屋に穴があいていないのですが?

    A5.
    木造・モルタル・サイディング・タイル・コンクリートなどの壁の穴あけは可能ですが、分譲一戸建て住宅以外は大家さん、管理会社などの穴あけの許可を取っていただく必要があります。また、穴があけれない場合、窓パネルによって取付け工事が可能なケースもあります。

  • Q6. エアコン専用のコンセントがないのですが?

    A6.
    できればエアコン専用のコンセントがあったほうが安全ですが、6畳用、8畳用までのエアコンでしたら回路の合計が15アンペア以下の場合、使用できることもあります。
    電流を測定する計器(クランプメーター)で調査の上で色々な選択肢を提案させていただきます。

  • Q7. 引越し後、自分でTVにアンテナ線をつないだが、TVが映らない

    A7.
    1.TVのチャンネル設定ができていない。

    2.配線のつなぎ方が間違えている。

    3.アンテナ線の不良。

    4.アンテナが建っていない。

    5.引越し先が中古住宅の場合
     ・前に住んでいた方が、ブースターの電源部を持って行ってしまった。
     ・前に住んでいた方が、ケーブルTVを見ていて配線が切れてしまっている。
     ・アンテナの設備が古く、きれいにTVが映らない。
     ・アンテナの設備が古く、地上デジタル放送対応になっていない。

    原因を調査の上、適切な対応をさせていただきます。

  • Q8. 急にTVが映らなくなった、映りが悪くなった

    A8.
    家にTVが複数台あり、その中の一台だけが映らなくなったのであれば、TVの故障かアンテナ線が抜けてしまった可能性が高いと思います。
    また、全てのTVの調子が悪いのであれば、アンテナやアンテナ線、分配器やブースターなどなどのどれかが、痛んでいる可能性があります。適切な判断をするため、チェッカーを使い電波を測定し、その上で見積もりを提出し、痛んでいる所を探して修理いたします。

  • Q9. アンテナが古く倒れないか心配なんですが?

    A9.
    アンテナが古い場合、アンテナを支えている支線がステンレス製ではない可能性が高いので、支線が錆びてしまい、アンテナが倒れてしまう恐れがあります。アンテナが倒れると、屋根や家の一部が破損する可能性もありますし、落下する恐れもあり大変危険ですので、早めの点検をお勧めします。

  • Q10. ブレーカーがよく落ちるのですが?

    A10.
    一つのブレーカーの系統で使える電気の容量は15アンペアまでです。消費電力の多い家電製品(家電レンジ・オーブントースター・食器洗い乾燥機・ホットプレート・エアコン・炊飯器・暖房器具・電気ポット)などと一緒に他の家電製品を使うと、分電盤内の安全ブレーカーが落ちやすくなります。また、配線の発熱から、最悪の場合、火災が発生したりということも考えられます。
    こうした危険を防ぐには、消費電力の大きな家電製品には専用のコンセントが必要です。
    また、全体の安全を守るメインブレーカーが落ちる場合、電気の容量が不足しているか、漏電している可能性もありますので、早めの調査をおすすめします。

  • Q11. 雨の日でも作業は可能ですか?

    A11.
    屋根の上の作業など、危険が伴う作業の場合や、エアコンの場合、雨のぬれる場所ですと配管内部や機械内部に水が入り故障の原因となることがありますので、工事を延期させていただく場合もあります。

  • Q12. 作業時間はどのくらいですか?

    A12.
    標準的な工事の目安ですが

    エアコン取外し工事 30分
    エアコン取付け工事 1時間〜2時間
    アンテナ取付け工事 2時間〜3時間

    ゆっくり丁寧に仕上げさせていただきます。

  • Q13. 工事前に準備しておくことはありますか?

    A13.
    エアコン工事の場合、室内機の真下に脚立をたてますので、事前に作業スペースをあけておいていただくと、非常にスムーズに作業を行うことが出来ます。
    アンテナ工事の場合、分配器やブースター電源部などの確認、取付けなどのために、2階の天井裏を見させていただく事もありますので、天井裏につながる点検口や押入れなどの周りをあけておいていただけると非常にスムーズに作業を行うことが出来ます。
    また、動作確認やチャンネル設定などのために、リモコンも必要になります

  • Q14. 工事に保障はありますか?

    A14.
    当社にて販売、使用した部材の劣化に関しての保障は1年間。
    工事のミスによるガス漏れ、水漏れなどのトラブルがあれば、期間を設けずに無償で当社にて責任を持って修理させて頂きます。万一に備え、工事損害賠償保険にも加入しております。
    気になる事がございましたらすぐにお電話下さい。
    当社で販売使用する部材は端久能力の高い一流メーカーの部材を使用しております。また、工事など、お客様にご迷惑をおかけすることのないよう細心の注意を持って工事させて頂きます。